スペアミントはシソ科の植物で、大変すっきりとした清涼感のある香りが特徴です。新幹線02
強いハーブで自然に増え、すくすくと育つので古くから欧米では、庭に植えるガーデンハーブとして親しまれてきました。

もともとスペアとは槍と言う意味で、その葉っぱの先端が尖っていることから名付けられました。
ペパーミントとよく似た香りですが、こちらのほうが甘味がありマイルドな親しみやすい香りになっているのです。
可愛らしい紫色の小さな花をつけるこの植物は最も古くから栽培されているハーブの一つです。
現在では大規模な農場でエッセンシャルオイルをとるために栽培されていて、特にアメリカなどでは毎年一万ヘクタールもの作付けが行われているほどです。

スペアミントのアロマエッセンシャルオイルは、よく育つハーブから取れる精油のため、比較的低価格で手に入るため、生活の中で惜しげなく使うことができます。
掃除機をかけるときに、ティッシュにこのアロマを一滴染みこませ、排気口にテープで貼ることにより、排気が爽やかなミントの香りになり快適に掃除をすることができます。
また、朝の目覚めのときにこのエッセンシャルオイルで芳香浴をするとスッキリと目覚め、パワフルな一日の始まりを演出できます。